kiri blog

藍染め展は11日まで


藍染め展始まりました。
アトリエ木里は藍色と白ですっきりさわやか。
大テーブルの上に藍色のテーブルウエアを並べて、手持ちの食器をディスプレイしてみました。藍色は、どんな食器にも似合うような気がします。
写真の奥のハンガーラックは、夫の作品。木の枠を壁からワイヤーで吊るし、服の重みで安定します。軽やかで、収納に困らない、なかなかの優れものです。藍染めTシャツも好評です。


2012.06.07 Thursday|-|by アトリエ木里


いけばな彩々終了しました。そして明日から藍染め展

 
おかげさまで、多くの方にいけばなとアトリエ木里を見ていただき、有意義な二日間でした。
平山菊洸先生、洸春・はるの会のみなさま、そして見に来て下さった方々、ほんとうにありがとうございました。
今日は藍染め展の搬入。レイアウトも一変して、また新鮮な空間になりました。
藍の色には、これからの蒸し暑さに負けないで暮らす力があるような気がします。
ぜひ見にきて下さいね。


2012.06.06 Wednesday|-|by アトリエ木里


生け込み

 

今日はアトリエ木里プレオープニングイベント、『いけばな彩々』の生け込みの日でした。
朝出勤前に生けるかたも、夕方、仕事帰りに生けにくるかたも、みな真剣なまなざしで、花と向き合っていました。
明日、明後日は公開日。花のある空間を楽しみに来て下さい。

2012.06.01 Friday|-|by アトリエ木里


今週末は『いけばな彩々』

今日は、6月2日〜3日の『いけばな彩々』のために、花材が木里に運ばれました。
保管場所の浴室は、まるでお花屋さんのよう。たくさんの枝ものや花が、水を上げながら、生かされるのを待っています。
そして、明日1日は生け込み。朝から生徒さんが順に生けにきます。どんな風に生けるのか、じっと見ていたいけど、すぐ先に藍染め展が迫っているので、ゆっくり見ているわけにもいきません。

藍染め展は6日から11日まで。華やかな生け花の世界から、アトリエ木里は一変して、紺色に染まります。
藍染めTシャツは、子どもサイズと大人のも少し展示販売します。そのほか、ふろしきやハンカチ、ランナーや、クロス、コースターなどのテーブルウエアなど、今まで作りためたものや、新たに作ったものもあります。どうぞ、藍染め展ものぞいて下さいね。
制作は、伊東利成子さん、丸山亜美さん、森竹啓子さんと、鈴木絵里です。
自分でも作れそう、と思った方は、ぜひ7月(詳細未定)の、藍染めワークショップに参加して下さいね。


2012.06.01 Friday|-|by アトリエ木里


NEW LOCATION 終了しました。

来て下さったかた、ほんとうにありがとうございました。
アトリエ木里としては初めての展示でしたが、ここにアトリエ木里があるよー、とフラグをつけたら、この地域の面白い人たちが集まってきてくれました。
建築家、インテリアデザイナー、お花の先生、服を作る人、おもちゃを作る人、お習字の先生、フェルト作家、などなど。
その中には、アトリエ木里での展示やワークショップを約束して下さった方もいらっしゃいます。木里もネットワークのひとつに入れてもらえたような気がします。
また、ここは何をやっているの、とふらりと来て下さったご近所の方もいて、ほんとうに実りある日々でした。
今日は昼寝もして疲れを取ったので、明日から次の展示の準備に入ります。

雨が止むと鳥が鳴き始め、湧き出すようにこどもたちが公園に集まってきて、大声で遊び始めます。天気がいいと、茂ったいちょうの木の下で、もう水あそびです。
アトリエ木里は公園の真ん前。マンション住まいのわたしは、こんなに大勢のこどもたちの声を、久しぶりに間近に聴いた気がしました。
こどもたちが外で元気に遊んでいるのを見ると、なんだかほっとします。

2012.05.21 Monday|-|by アトリエ木里


藍染め展

       
 
6月6日から、プレオープニング3つ目のイベント、藍染め展が始まります。
とずっとアナウンスしながら、あと20日しかないのに、まだフライヤーすら出来ていないことに、今朝6時に気づきました。
どうしよう、作る暇がない、と5分くらいぐずぐずしていたけど、
天気良さそうだし、今のうちに作っちゃおう、と飛び起きて、柿若葉の眩しいテラスで撮影し、
文字通りアサメシ前にA5版のフライヤー100枚作っちゃいました。
鈴木侑馬展 NEW LOCATION の会場の、大きなテーブルの上に置いてあります。
忙しい生活が始まり、勢いあるアクションが出来るようになったきょうこのごろ(ふふふ)。
写真の右から3枚はこども用です。


2012.05.17 Thursday|-|by アトリエ木里


NEW LOCATION

 鈴木侑馬展 NEW LOCATION 始まりました。初日に来て下さった方、ありがとうございました。
絵に囲まれてにいると、物語の中に迷い込んだような、不思議な体験をしている気がします。登場人物の一人一人が何をしようとしているか、何を話しているかとか、考えるだけで、楽しくなります。ほっと一息したい方、ぜひ見に来てくださいね。

今日は大田ケーブルテレビの取材を受けました。
取材に来た大河原さんは、カメラマン、レポーター、音声、ドライバー、と一人でいくつもの役を淡々とこなし、物腰柔らかでとても素敵な方でした。
放映は木曜日の夕方6時からだそうです。

NEW LOCATIONは20日まで。まだまだ続きます。


2012.05.15 Tuesday|-|by アトリエ木里


yuma suzuki exhibition NEW LOCATION 始まります。

 明日からアトリエ木里プレオープニングイベント、鈴木侑馬展が始まります。
アトリエの方も、追い込みの仕上げ作業があって、展示しながら、作業しながら、という、バタバタした一日でした。
でもなんとか、格好はつきました。ていうか、なかなか絵画の展示もいいな、と思いました。
クラフトギャラリーとしてのスタートなのに、なんで、最初が絵画?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。来て下さった方には、理由をお話します。
『NEW LOCATION』は、明日5月14日から20日までです。
時間は11時から18時です。
ぜひお越し下さい。お待ちしています。
明日は、大田ケーブルテレビの取材が入ります。またちょっと緊張します。

2012.05.13 Sunday|-|by アトリエ木里


アトリエ木里始まります。

ともかく、アトリエ木里を始めることになりました。
クラフトギャラリーとワークショップ、どちらも充実させたいと思います。
手の仕事の達人たちの作品を多く紹介して、地域のお客さまに喜んでいただき、作家さんとお客さまの間の橋渡しをするだけでなく、地域の交流の場にできれば、と思っています。
しかし、何かを始めるというのは、片手間にはできることではないので、
あれもしなきゃ、これもそろえなきゃ、と、日々頭の中は木里のことでいっぱい。
こういうスペースを始めるということは、新しく所帯をもつようなもの。
ここは思い通りに、でもこっちはちょっと我慢しよう、とバランスが難しい。
でも、展示台や、ピクチャーレール、大テーブル、ハンガーラックなども揃い、なんとか格好はついてきました。
作家の友人や、先輩のギャラリーオーナーのかたの助言と、夫や息子たちの協力なくては、とても一人ではここまで漕ぎ着けなかった。みなさんに感謝しています。
オープニング展させて!と名乗り出てくれた池嵜智子さん、二人展快諾してくれた逢坂小夜子さん、二人とも大忙しなのに、ありがとう。好い展覧会になるよう、努めます。
また、プレオープニングイベントに協力してくださる、平山菊洸先生、洸春・はるの会の皆様が、いけばな展という文字通りはなやかなイベントで、いっそうオープニングを盛り上げてくださいます。
初めてのブログ、ちょっと緊張してしまいました。
ともかく、よろしくお願いします。
2012.05.08 Tuesday|-|by アトリエ木里



profile

selected entries

archives

links

search this site.

others