kiri blog

メッセージTシャツ展、2日目はシルクスクリーンワークショップ

アトリエ木里の愛と平和のメッセージTシャツ展2日目です。

幸せが伝わるようなサイトウマサミツさんのTシャツ。

写真とり忘れましたがスリッパも素敵です。

鈴木侑馬と時松はるなの合作Tシャツも楽しいですよ。

それから、今日はシルクスクリーンワークショップ。

自分だけのTシャツを作って下さいね。

2018.05.13 Sunday|-|by アトリエ木里


今日から愛と平和のメッセージTシャツ展始まります。

ついに始まります。

Love & Peace 愛と平和のメッセージTシャツ展。

それぞれの作家さんが、お忙しい中製作して下さいました。

是非ご覧下さい。とりあえず、昨日展示終了しましたので、ざーっと紹介します。

細かいところは是非アトリエ木里でごらん下さい。

 

山口マオさんと村上多恵子さん。

 

池嵜智子さんの服とアトリエ木里のエプロン

 

すぎはらゆりさんのTシャツも沢山ありますよ。

 

奥の部屋は、鹿子木美さんと服部ぼぶさん。

 

他の三人の作家さんの作品は後で紹介しますね。

 

そして今日はサイトウマサミツさんの即興でTシャツに絵を描くイベントが午後1時から始まります。

どうぞ、ご自分のTシャツやバッグなどをお持ちください。明るい色がよいと思います。

こちらもお楽しみに。

2018.05.12 Saturday|-|by アトリエ木里


メッセージTシャツ展、期間中のイベントその2 シルクスクリーンワークショップ

楽しいおまつりのようなTシャツ展、2つ目は日曜日。

 

昨年のおくりもの展の時にも行なった、青空スクリーンプリントワークショップです。

お好きな版を選んで、好きな場所にプリントする、楽しいワークショップです。

世の中に溢れるTシャツって、こんな風にプリントしてるんだー、とたちまち理解。

すぐに出来上がって、すぐに着れる。ぜひぜひお気軽にご参加ください。

2018.05.03 Thursday|-|by アトリエ木里


5月の展示はTシャツ展。去年までとはひと味違う!

Love & Peace 愛と平和。

使い古された言葉かもしれないけど、とっても大切な言葉。

世の中のいろんなことはかなりの確率で

愛と平和の問題が解決できれば何とかなっちゃうんじゃないかと思うぐらい。

 

思っていることは伝えなければ届かない。

少し勇気がいるかもしれないけど、

伝えることで解放され、胸のつかえが取れて、

伝わった人との暖かい交流が生まれるかもしれない。

何も変わらない、伝えることを恐れていたら。

小さなことでも、例えばありがとうや、ごめんなさいを云うことだって

本当に大切なこと。

伝えなければ届かない。

たったひとりの思いを伝えることによって、共感を呼び、

大きな力となって世の中がかわるかもしれない。

 

叫びたいこと、ささやきたい思い。

 

もしそういう思いを着るものに描いたら、

そしてそのメッセージに共感する方が買って着て下さったら、

着て街を歩いて下さったら、

着ている方をみて、そうそう、そのとおり、と思ったり出来たら、

結構面白いことになるんじゃないかしら。

 

そんな思いで企画しました。

 

どうぞお楽しみに。

 

また、展示中3つのイベントがあります。

12日(土)13:00〜17:00

サイトウマサミツが、あなたから受けたインスピレーションを即興でTシャツに描きます。

13日(日)

鈴木侑馬のTシャツプリントワークショップもあります。詳細はのちほど。

 

20日(日)においしい木里の日もあります。

しばらくパンのめどは立ちませんが、お菓子やキッシュと、

ケペスのフェアトレードのドライフルーツ

マンマミーアのコンフィチュールなどお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.28 Saturday|-|by アトリエ木里


森と風5無事終了しました。

展示が終わると、その後の片付けや事務仕事があり、

それが終わるとたまっていた家事やら訪問などがあって、

すきまに気になる展示を見に行き、と、なかなかブログの更新が出来ませんでした。

言い訳はさておき(笑)、無事森と風5が終わりました。

こんなに長く同じシリーズの展示が出来るとは思っていませんでしたが、

これからも出来るだけ続けて行きたいと思っています。

なぜって、

蒲田切子と静風舎の白磁はの展示が出来ることは、

アトリエ木里としてはとっても嬉しいことだからです。

お客さまが大勢見えるから、と言うわけではありませんが、

来てくださるお客さまはみなお目が高い。

いいモノを知っている方が多いのです。

私ももっと勉強しなくては、といつも思います。

決して安価ではありませんが、

材料の希少なこと、作業工程の複雑なこと、そしてロスも多い(厳しい目で検品される)、

けれども丈夫で長ーく使って頂ける。

と言うことを考えれば、作家さんにはむしろこの価格で申し訳ないような気がします。

そのことを分かって下さるお客さまが少しずつ増えていることは

クラフトギャラリーとしては大変嬉しいことなのです。

 

静風舎の白磁も蒲田切子も長く使える丈夫で清潔感のある工芸だと思います。

なのでこの展示のように、新作ばかりでなく、

買い足せる定番があるのもいいことだと思います。

まずは小さいものをひとつお買上げになって、

それで白磁や切子の良さに気づかれて、

この展示のファンになって下さった方もいらっしゃいます。

 

さて来年から、少し森と風が変わります。

森と風+something

うつわの展示ではいつもの課題である、壁面のむなしさを解決するために

版画や絵画の作家さんとのコラボを考えています。

毎年違う作家さんの作品を壁面に飾り、

森と風と、絵の個展、みたいなことが出来たらと思っています。

 

どうぞお楽しみに。

 

この写真は、6月の展示「きのうつわとおかし」の川端健夫さんのランチプレートに

蒲田切子のフリーワイングラスと静風舎の白磁のうつわを載せてコーディネートしてみたもの。

6月の展示もお楽しみに。

 

さて5月の展示はLove & Peace 愛と平和のメッセージTシャツ展。

この事についてはまた次のブログで書きますね。

 

 

 

 

2018.04.20 Friday|-|by アトリエ木里


明日は森と風最終日、そしておいしい木里の日です。

明日は『森と風』最終日です。まだ、素敵な作品が沢山ありますよ。

是非ご覧下さい。

おいしい木里の日仕様にレイアウトを変えました。

 

川端健夫さんのランチプレートにレイアウトしてみました。

 

 

明日はおいしい木里の日もありますので、

どうぞこちらもご利用下さい。

なお、Rakudaのパンはお休みですのでご了承ください。

 

 

皆様のご来店をお待ちしています。

2018.04.15 Sunday|-|by アトリエ木里


今日もまた風。

昨日だけがおだやかで、今日も風が強いですね。

でもアトリエ木里の中はおだやかですよ。

森と風、明日12日はお休みです。

平日は比較的のんびりしていますので、ごゆっくりご覧頂けます。

是非お出かけください。

お待ちしています。

 

白磁のアクセサリーもおしゃれですね。

 

何と言っても蒲田モダン水鏡のセット。いつ何度見ても美しいです。

是非アトリエ木里でご覧下さい。

 

2018.04.11 Wednesday|-|by アトリエ木里


森と風、今日で4日目。

風の強い日ばかりでしたが今日はおだやか。

通り沿いの家の庭の木々や鉢植えは花盛り。どうぞお散歩がてらお立ち寄りください。

白磁と切子の楽しさ、美しさをぜひアトリエ木里で味わって下さい。


玉子型の小鉢、あまり見たことがない形ですが、とっても使いやすそう。

 

掛け花入れは場所をとらずに季節の花を活けることが出来て、楽しいです。

頂いたコデマリを活けてみました。

 

白磁の美しい帯留め。透かし彫りの鯛や梅の文様が晴れの日をいっそう華やかに彩ります。

白なのでどんな色の帯にも合いますね。特別に誂えた美しい木箱入りです。

 

今年はもう散ってしまいましたが、桜色のガラスに桜の模様の切子が入っています。

自分だけのグラスにも、お祝いにもいいですね。

 

静風舎の白磁と蒲田切子は、それぞれの作家の高い技術に支えられて美しく響きあっています。

静かでほっとする和の世界ですが、どちらも北欧に通じるモダンなデザインだと思うのは

私だけではありません。先日お見えになった北欧出身のお客さまも絶賛され、意気投合しました。

 

是非アトリエ木里でごゆっくりご覧下さい。

2018.04.10 Tuesday|-|by アトリエ木里


森と風5始まりました。

今年で5回目の森と風、今日から始まりました。

ハイセンスでハイレベルな工芸の世界をアトリエ木里で是非ご覧下さい。

メインのテーブルには藍染めのテーブルランナーを使い、

蒲田切子と白磁をランダムに配置しました。 

 

静風舎の小さな小さな花器。ほんの少しのベランダや花壇の花を活けるだけで、

食卓を春らしく演出出来ますね。

 

こちらはアトリエ木里でデビューの蒲田切子の新作、森のグラスとピッチャー。

吹きガラスのやさしい手触り、甘くなり過ぎないデザインがとっても素敵。

 

蒲田切子の水鏡のデザインを白磁にも施した、マグカップ。

 

またupしますね。今日はここまで。

 

そういえば、今日もあたらしく素敵なお客さまとの出会いがありました。

同じ町内にいても、最寄り駅が違い、なかなか通らない場所であったとのこと、

たまたま通りかかって、大変アトリエ木里を気に入って下さって、

嬉しい一日でした。

 

 

 

2018.04.07 Saturday|-|by アトリエ木里


アトリエ木里の花壇は春

アトリエ木里ではこれから春から初夏にかけて展示が続きます。

 

森と風が4月7日〜15日、

 

love and peaceー愛と平和のメッセージTシャツ展が5月12日〜20日

 

木のうつわとおかしが6月9日〜17日。

 

アトリエ木里の花壇は、植えっぱなしの球根が何種類かあって、

水仙が終わり、今スノードロップが咲き始めました。

春の植物のほとばしるいのちに驚きながら、

そうだ花壇はキレイにしとこうと、苗を買ったり、前からあるものに手を入れたりして、

お客さまの目に留まって、ちょっといい気持になって頂けるように、

そしてまた、次の展示、森と風でも、摘んで小さな花器に活けられるようにと

せっせと楽しんでととのえました。

全体にもう少し株が大きくなればいい感じになるかな。

 

ただ、花を選ぶのに、ついつい地味な花を選んでしまうのは

赤や、黄色や紫など強い色の花があまり好きではないからだと思う。

こうして見ると、うん、地味だ地味だ。これからルリマツリが咲いても、紫陽花が咲いても、

やはりブルー系。なんか地味ですね。でもこれが木里の花壇なのですね。

 

 

 

 

 

 

2018.03.29 Thursday|-|by アトリエ木里



profile

selected entries

archives

links

search this site.

others