kiri blog

2017木里の猫展始まりました!

やあやあまたこの季節がやって来ました。

春一番が吹き荒れて我が家の切り干し大根をふきとばしてしまったけど、

アトリエ木里は猫でいっぱい。猫だらけです。

音楽好きの猫も多くて,賑やかですよ。

どうぞお出かけ下さいね。暖かくしてお待ちしています。

 

テーブルの上には今年もティールグリーンから猫の絵本がたくさん来ています。

奥の部屋は佐藤恵美さんの銅版画と、田口輝彦さんの不思議な世界の猫たちが。

和室は山口マオさんの部屋。一点物のドローイング作品と、絵本、海猫堂のマオグッズも。

メインルームの左の壁面はご存知村上多恵子さんの猫たち。

おさのなおこさんは木版画の時計や,銅版画のアクセサリーなどなど。

 

音楽好きの猫たち。

 

マオさんのPainting Guiter                           すぎはらゆりさんのトリピアニカの達人

田口輝彦さんのリュート弾きの猫       すぎはらゆりさんのネコリョーシカ。

 

2017.02.19 Sunday|-|by アトリエ木里


猫展ついに明日から。

山口マオさんがイベントのポスター描いて下さいました。

自分のうちの猫ちゃんの絵をマオさんに描いて頂くなんて、すてきですね。

プリントした猫ちゃんの写真を持って来て下さいね。

 

2017.02.17 Friday|-|by アトリエ木里


メゾチントワークショップ、あと一名募集します。

人気の佐藤恵美さんのメゾチントワークソップ、ひとり欠員が出ました。

ああ、満席かあ、とがっかりしている方で19日日曜日に来られそうな方、せひお申し込み下さい。

2017.02.17 Friday|-|by アトリエ木里


猫展とティールグリーン

木里の猫展今年で5回目!

第一回からずっと参加して下さっている、山口マオさんが

わにわにのかるたを作りました。

その原画展を絵本屋ティールグリーンさんで開催しています。

わにわにのシリーズは幼稚園で大人気。

その原画がティールグリーンの展示スペースに展示されています。

 

木里の猫展開催中(2月18日〜26日)ティールグリーンではずっと

わにわにのかるた原画展をやっていますので、

ぜひ木里の猫展の帰りに、池上線で2駅蒲田寄りの、千鳥町で降りて、

ティールグリーンを覗いてみて下さいね。

 

また、アトリエ木里では第一回猫展からずっと

ティールグリーンさんには猫の絵本を運んで頂いています。

今年もまた、ティールグリーンの種村さん選りすぐりの猫の絵本が

アトリエ木里のテーブルに並びます。

猫の絵本ばかりこんなにたくさん見て選べる、ということも

木里の猫展ならではの楽しみの一つだと思います。

 

 

 

2017.02.15 Wednesday|-|by アトリエ木里


メゾチントワークショップは満席となりました。

2月19日(土)に行なう、佐藤恵美さんによるメゾチントのワークショップは

おかげさまで満席となりました。お申し込み頂き、ありがとうございました。

これからのお申し込みはキャンセル待ちとなりますので、ご了承ください。

2017.02.12 Sunday|-|by アトリエ木里


すぎはらゆりさん

木里の猫展、今年初めての参加作家さん、その2

すぎはらゆりさんはあちこち引っ張りだこの作家さんですが、

昨年ギャラリーボビンさんの「生きとし生ける生きもの展」で出会いました。

お会い出来なかったけど、ポストカードを購入しました。

だれも考えなかったと思います。この絵のシチュエーション。この方はちょっと天才!

そう思って、猫展にお声かけしました。

まだまだ、ネコリョーシカというすてきなものもあるんです。

猫のマトリョーシカなんですよ。その可愛さ不思議さちょっとすごいです。ずっとずっと大切にしたいもの。

ぜひアトリエ木里で見て下さいね。

 

2017.02.11 Saturday|-|by アトリエ木里


田口輝彦さん

早いもので、猫展まであと1週間。アトリエ木里は今年初めての展示です。

ギャラリーは長い間お休みでしたが、他のギャラリー廻りやら先の企画やら、

なんだかんだ忙しく働いておりました。

ところで、下の写真、私がたまたま立ち寄った、神楽坂のギャラリーで出会った作品のポストカード。

これは絵じゃなくて立体作品なのですよ。

中世ヨーロッパに舞い戻ってしまったような、猫たち。

リュート、ハープなどの古楽器の音色が聞こえて来るような楽しくて不気味な展示でした。

私はこの不気味さ(失礼!)が大好き。猫たちの物語の中に引きずり込まれてしまいます。

ただ可愛いだけじゃないのが売りの木里の猫展に、ぜひご参加頂きたく、お誘いいたしました。

この作家さんは田口輝彦さん。

アトリエ木里のあちこちにこの大きな猫たちが立っていてくれたらなあ、という思いが、

あと一週間で叶います。みなさまもどうぞお楽しみに。

田口輝彦さんのホームページを見ると作品の写真が沢山出てきます。

エッセイも大変面白いですよ。

 

 

2017.02.10 Friday|-|by アトリエ木里


木里の猫展開催中のイベント

こちらをご覧ください。

2017.01.22 Sunday|-|by アトリエ木里


山口マオさんがあなたの愛猫の絵を描きます。

猫展会期中、イベントがもう一つあります。


山口マオさんがあなたの愛猫の絵を描きます。
2月25日(土)12時から(16時受付終了)
あなたの愛猫の写真をプリントしたものをお持ち下さい。
費用 ¥5,000(1枚)

 

特別価格で山口マオさんがお宅の猫ちゃんの絵を描く、ライブペイントのイベントです。

*お持ちになる写真はスマホやタブレットなどの画面でなく、必ずプリントアウトした(紙の)写真でお願いします。

ご希望があればマオ猫とのコラボも可能です。

 

楽しいイベントになりそうです。

お楽しみに。

2017.01.20 Friday|-|by アトリエ木里


佐藤恵美さんのメゾチントワークショップ。

いよいよ、猫展まで1ヶ月を切りました。

猫展の間、DMにも載せましたが2つのイベントがあります。

まだDM出していないのに何なのですが。ニュース欄をスクロールして下さると、

おいしい木里の日の下に猫展のDMが上げてあります。

 

一つは佐藤恵美さんのメゾチントのワークショップ。

木里の猫展でおなじみの、銅版画家の佐藤恵美さんが今回ワークショップを行ないます。

メゾチントという緻密な表現の出来る、版画の技法で製作します。

とても大変なところは佐藤恵美さんが用意して来て下さいます。

お申し込みはアトリエ木里までメールでお願いいたします。

 

  atelierkiri@gmail.com

 

 小さな銅版画をつくろう!

 銅版画メゾチント技法の体験制作です(画面サイズは6×7.5センチ)。
<日程> 2月19日(日)  ※先着5名様まで。
<時間> 13時30分〜(大体3〜4時間程度)
<費用> ¥3,000 (材料費込み)
<持ち物> 画面サイズ6×7.5センチに納まる下絵(縦横自由)
<その他> 材料・道具はすべて用意します。油性インクを使うので、万一に汚れても大丈夫な服装でご参加お願いします。

 

 

2017.01.20 Friday|-|by アトリエ木里



profile

selected entries

archives

links

search this site.

others