kiri blog

きのうつわとおかし、9日からです。

搬入が始まっています。今日は木工作品とおかしとコンフィチュールが届きました。

明日どんな風に展示するか、とても楽しみです。ガンバリマス。

川端さんとはもう6年のお付き合いです。と言うことはアトリエ木里を始めたときに

もう展示のお願いをしていたということですね。

何の実績もないギャラリーの依頼に快く答えて下さった時、

本当に嬉しかったことを今でも鮮明に覚えています。

これからも永くおつきあいして頂けたら嬉しく思います。

いつみても,高品質で素晴らしい、永く愛用出来る使い勝手の良い木のうつわと

おいしいミアさんのおかし、是非アトリエ木里にお出かけください。

明日はどんなものが届くのか、楽しみです。

 

2018.06.08 Friday|-|by アトリエ木里


メッセージTシャツ展も終わり、アトリエ木里も変化のとき

LOVE &PEACE 愛と平和のメッセージTシャツ展終わりました。

思いを伝えるTシャツ展という企画でしたが、

私の思いは伝わったでしょうか。

アトリエ木里が作家さんに思いを伝え、

それを作家さんが作品として表現、

その思いが伝わった方が購入する、という

めんどくさいコンセプトでしたが、

作家さん方はそれぞれが考えに考えて、作ってくださいました。

そして、メッセージを受け取って購入された方もいらっしゃいました。

また、そういうこととは関係無しに、

すてきなTシャツ!と感じ取って買って下さったかたのほうが

多かったと思います。

すこし私の企画をすり抜けて行ったようにも思えますが

そういう方が10倍来てくだされば成功だったとも言えます。

 

絵は家に飾り、あるいは残念ながら箱に入れたまま飾られなかったり、

外に出ることはありません。

うつわは家で使いますが、お客をしないかぎりは他のかたが観ることはないでしょう。

けれども着るものは、必ず他者の目に触れる。

目に触れるということは、いいことじゃないですか。

ので、多くの方が関心を持ってギャラリーに来てくださる。

そういう意味で期待した割には、、、、。

結果はあまりよくはなかった。

企画の練りが足りなかったこと、またイベントの説明と宣伝の仕方が甘かったこともあり、

アトリエ木里もまだまだだなあと思いました。

もちろんとっても気に入って喜んで下さった方も、

いい企画だと褒めて下さった方もいらっしゃいました。

本当に感謝しています。

遠くは広島からも来てくださり、

アトリエ木里は幸せ者だなあとも思いました。

 

また、新しくお客さまになって下さった方、

そして新たな繋がりが出来そうな気配もあって、

そういう人と人をつなげる場所であることもギャラリーの役割のひとつであるとも思います。

グループ展にはそういう力もあります。

けれども、猫展、おくりもの展、とTシャツ展、もう何回も続けている企画を

少し考え直すべき時が来ているような気がします。

いろんな意味で、変わりたい。変わらなければいけないと思っています。

アトリエ木里の中身も外も。

つまり企画も箱も、ということです。

 

この企画展のあいだ、ずっと読んでいた本があります。

堀田善衛の「若き日の詩人たちの肖像」

戦前、戦中の詩人たちが、召集までの限られた時間を

膨大な量の本を読み、思索し議論し詩作する。

しかも世の中は戦時一色。ひとつの思考や価値観しか許されず

多くの才能ある若者が捉えられ、拷問を受け転向するものもあり、死ぬ者もある。

その中で主人公の若者がひたすら本を読み、学び急ぐ。

せめて35歳まで生きられたらなあ、と何度も出て来る主人公の思い。

35歳まで生きたら、今学んでいることや、書きたいものが仕上げられる、

と言うことなのだとおもう。

恐ろしくて辛くてしかも長い本。

筆者の筆の力と書き残しておかなくてはならないという執念を感じ

下巻は一気に読み進みました。

 

アトリエ木里の問題に立ち返れば、

変わらないのは今後とも通したいと思っている一本の柱。

それは平和と人権、そして表現の自由が守らなければならないということ。

決してあの暗黒の時代に後戻りしてはならないということです。

これに少しでも寄与出来ればアトリエ木里というスペースの意味があると思うのです。

愛と平和、と大げさに構えましたが、これはずっと持っていたいテーマ。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.05.26 Saturday|-|by アトリエ木里


メッセージTシャツ展は今日と明日まで

曇天のもと、ブログを書いています。が、しばらくすれば晴れることでしょう。

昨日はたいへんお客さまが少なくて、しょぼんでしたが、今日もこの曇天。

ところが、晴れた日はお客さまが少なく、雨や曇りの日に案外お見えになる、というのが

最近の傾向なので、今日は期待しています。

 

今日はサイトウマサミツさんのハンカチや、トートバッグなどもやって来ます。

あのサイトウさんの楽しい絵が描かれています。

こちらもお楽しみに。

 

 

そして明日はおいしい木里の日があります。しばらくはRakudaのパンはお休みですが、

お菓子やキッシュ、ドライフルーツやコンフィチュールなどは

いつも通り販売します。是非お試しください。本当においしいですよ。

 

 

明日はもうひとつ。

先週好評だったTシャツのスクリーンプリントのワークショップをもう一度やります。

1枚1500円で、お好きなTシャツにお好きな版でまたお好きな色でプリントできて、

お持ち帰りになれます。お楽しみに。

ワークショップは 5月20日(日)午後1時から5時までです。

 

 

 

2018.05.19 Saturday|-|by アトリエ木里


明日はちょっと変則。

明日は11時〜20時の営業時間です。

お仕事帰りにもお立ち寄りください。

お待ちしています。

2018.05.15 Tuesday|-|by アトリエ木里


メッセージTシャツ展、2日目はシルクスクリーンワークショップ

アトリエ木里の愛と平和のメッセージTシャツ展2日目です。

幸せが伝わるようなサイトウマサミツさんのTシャツ。

写真とり忘れましたがスリッパも素敵です。

鈴木侑馬と時松はるなの合作Tシャツも楽しいですよ。

それから、今日はシルクスクリーンワークショップ。

自分だけのTシャツを作って下さいね。

2018.05.13 Sunday|-|by アトリエ木里


今日から愛と平和のメッセージTシャツ展始まります。

ついに始まります。

Love & Peace 愛と平和のメッセージTシャツ展。

それぞれの作家さんが、お忙しい中製作して下さいました。

是非ご覧下さい。とりあえず、昨日展示終了しましたので、ざーっと紹介します。

細かいところは是非アトリエ木里でごらん下さい。

 

山口マオさんと村上多恵子さん。

 

池嵜智子さんの服とアトリエ木里のエプロン

 

すぎはらゆりさんのTシャツも沢山ありますよ。

 

奥の部屋は、鹿子木美さんと服部ぼぶさん。

 

他の三人の作家さんの作品は後で紹介しますね。

 

そして今日はサイトウマサミツさんの即興でTシャツに絵を描くイベントが午後1時から始まります。

どうぞ、ご自分のTシャツやバッグなどをお持ちください。明るい色がよいと思います。

こちらもお楽しみに。

2018.05.12 Saturday|-|by アトリエ木里


メッセージTシャツ展、期間中のイベントその2 シルクスクリーンワークショップ

楽しいおまつりのようなTシャツ展、2つ目は日曜日。

 

昨年のおくりもの展の時にも行なった、青空スクリーンプリントワークショップです。

お好きな版を選んで、好きな場所にプリントする、楽しいワークショップです。

世の中に溢れるTシャツって、こんな風にプリントしてるんだー、とたちまち理解。

すぐに出来上がって、すぐに着れる。ぜひぜひお気軽にご参加ください。

2018.05.03 Thursday|-|by アトリエ木里


5月の展示はTシャツ展。去年までとはひと味違う!

Love & Peace 愛と平和。

使い古された言葉かもしれないけど、とっても大切な言葉。

世の中のいろんなことはかなりの確率で

愛と平和の問題が解決できれば何とかなっちゃうんじゃないかと思うぐらい。

 

思っていることは伝えなければ届かない。

少し勇気がいるかもしれないけど、

伝えることで解放され、胸のつかえが取れて、

伝わった人との暖かい交流が生まれるかもしれない。

何も変わらない、伝えることを恐れていたら。

小さなことでも、例えばありがとうや、ごめんなさいを云うことだって

本当に大切なこと。

伝えなければ届かない。

たったひとりの思いを伝えることによって、共感を呼び、

大きな力となって世の中がかわるかもしれない。

 

叫びたいこと、ささやきたい思い。

 

もしそういう思いを着るものに描いたら、

そしてそのメッセージに共感する方が買って着て下さったら、

着て街を歩いて下さったら、

着ている方をみて、そうそう、そのとおり、と思ったり出来たら、

結構面白いことになるんじゃないかしら。

 

そんな思いで企画しました。

 

どうぞお楽しみに。

 

また、展示中3つのイベントがあります。

12日(土)13:00〜17:00

サイトウマサミツが、あなたから受けたインスピレーションを即興でTシャツに描きます。

13日(日)

鈴木侑馬のTシャツプリントワークショップもあります。詳細はのちほど。

 

20日(日)においしい木里の日もあります。

しばらくパンのめどは立ちませんが、お菓子やキッシュと、

ケペスのフェアトレードのドライフルーツ

マンマミーアのコンフィチュールなどお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.04.28 Saturday|-|by アトリエ木里


森と風5無事終了しました。

展示が終わると、その後の片付けや事務仕事があり、

それが終わるとたまっていた家事やら訪問などがあって、

すきまに気になる展示を見に行き、と、なかなかブログの更新が出来ませんでした。

言い訳はさておき(笑)、無事森と風5が終わりました。

こんなに長く同じシリーズの展示が出来るとは思っていませんでしたが、

これからも出来るだけ続けて行きたいと思っています。

なぜって、

蒲田切子と静風舎の白磁はの展示が出来ることは、

アトリエ木里としてはとっても嬉しいことだからです。

お客さまが大勢見えるから、と言うわけではありませんが、

来てくださるお客さまはみなお目が高い。

いいモノを知っている方が多いのです。

私ももっと勉強しなくては、といつも思います。

決して安価ではありませんが、

材料の希少なこと、作業工程の複雑なこと、そしてロスも多い(厳しい目で検品される)、

けれども丈夫で長ーく使って頂ける。

と言うことを考えれば、作家さんにはむしろこの価格で申し訳ないような気がします。

そのことを分かって下さるお客さまが少しずつ増えていることは

クラフトギャラリーとしては大変嬉しいことなのです。

 

静風舎の白磁も蒲田切子も長く使える丈夫で清潔感のある工芸だと思います。

なのでこの展示のように、新作ばかりでなく、

買い足せる定番があるのもいいことだと思います。

まずは小さいものをひとつお買上げになって、

それで白磁や切子の良さに気づかれて、

この展示のファンになって下さった方もいらっしゃいます。

 

さて来年から、少し森と風が変わります。

森と風+something

うつわの展示ではいつもの課題である、壁面のむなしさを解決するために

版画や絵画の作家さんとのコラボを考えています。

毎年違う作家さんの作品を壁面に飾り、

森と風と、絵の個展、みたいなことが出来たらと思っています。

 

どうぞお楽しみに。

 

この写真は、6月の展示「きのうつわとおかし」の川端健夫さんのランチプレートに

蒲田切子のフリーワイングラスと静風舎の白磁のうつわを載せてコーディネートしてみたもの。

6月の展示もお楽しみに。

 

さて5月の展示はLove & Peace 愛と平和のメッセージTシャツ展。

この事についてはまた次のブログで書きますね。

 

 

 

 

2018.04.20 Friday|-|by アトリエ木里


明日は森と風最終日、そしておいしい木里の日です。

明日は『森と風』最終日です。まだ、素敵な作品が沢山ありますよ。

是非ご覧下さい。

おいしい木里の日仕様にレイアウトを変えました。

 

川端健夫さんのランチプレートにレイアウトしてみました。

 

 

明日はおいしい木里の日もありますので、

どうぞこちらもご利用下さい。

なお、Rakudaのパンはお休みですのでご了承ください。

 

 

皆様のご来店をお待ちしています。

2018.04.15 Sunday|-|by アトリエ木里



profile

selected entries

archives

links

search this site.

others