kiri blog

明・衣さんの仕事

明・衣さんの仕事は、手作り腕時計と手縫いの革鞄。

時計を手作りする人がいるなんで数年前までは知らなかった私は、

文字盤、針、革ベルトなど、一貫して自分の好みで作れるという、

明・衣さんの仕事にびっくりしました。細かい仕事ですよねー。

手先の器用なこと、目が良いこと、集中力があることなどとともに、

そのセンスの良さも重要な要素。

それをすべてもってる人でなくては出来ない仕事だと思います。

シルバーの下の作品は、文字盤のの文字が重なっていたり、

 

こちらの文字盤の数字は縦に(横に?)なっています。作家明・衣さんの遊びごころが感じられて、思わずふふふと笑ってしまいます。

長いベルトをぐるぐる巻いてお洒落なブレスレット感覚の時計。

注目を集めること間違いなしです!

 

下の作品は、明・衣さんのもう一つの仕事、手縫いの革鞄です。

本当に丁寧な作りで、作家モノならではのアフターケアも含めて、もう、一生モノです。

是非一度アトリエ木里でご覧くださいね。

明日から後半、どうぞお出かけくださいね。

お待ちしています。

 

2020.09.23 Wednesday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others