kiri blog

無事に夏の木里百貨展終了しました。

これが第二波でしょうか。

毎日の感染者数に一喜一憂する日々ですね。

感染を減らすことと相反する経済活動の持続をどうしたらいいか

政治家が知恵を絞って欲しいものです。

政治家では無理ならばちゃんとした専門家の意見を聴いて決断して欲しいです。

私たちはそろそろコロナとともに暮らす方法を身につけている気がしますが、

市中感染とかエアロゾル感染とか、もう素人考えではどうやっても防げないかもしれませんね。

検査体制を確立し、軽度や症状のない感染者を自宅でないところに隔離し、

感染していない人々が安心して暮らせるようにして欲しいものです。

緊急事態宣言が出た時より感染者が増えているのに何もしなければ、

ますます増えるばかりではないでしょうか。

 

アトリエ木里は、最大限の注意を払って前回の展示を行いましたが、

久々の展示とあって、多くの方が観に来てくださいました。

そして、全員がマスク着用、玄関での手指消毒などにご協力いただきましたし、

また、混雑を気にして今入れますか?と聞いてくださる方も多くいらっしゃって

アトリエ木里のお客様は本当に良いかたばかりだと嬉しく思いました。

 

夏の木里百貨展は、おなじみの作家さんたちと、新しくミウラナオコさんに加わっていただいて

ますます楽しい、久々の開催にふさわしい内容の展示となりました。

ご近所の方はほとんど来て下さったのではないかと思われるほどでした。

本当にありがとうございました。

 

今後のアトリエ木里ですが、緊急事態宣言の出される基準が明快でない限り、

状況によっては、ウェブショップも同時に開催するなどするべきかと思っています。

また来年度の予定は全く白紙です。

どうしたらいいかもう少し状況をみて判断したいと思っています。

今年度の決まっている展示に関しては、予定通り行うつもりです。

さて次回は

昨年に引き続き、ガラス工房錬星舎の仕事展を開催いたします。

こちらは5月の予定を延期しての開催ですが、感染者数だけを見ると

外出自粛の5月の方がまだマシだったという皮肉なことになっています。

 

万全を期しての開催ですが、どうぞご無理のないようにお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.11 Saturday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others