kiri blog

ようやくブログの更新。お待たせいたしました。

どうぶつの好きなみなさま、どうぞ夏の木里百貨展へ

長いタイトルの展示が土曜日(6月27日)から始まっています。

コロナ禍の中、電車に乗るのはちょっと、という方も多くいらっしゃるかと思いますが

ブログでの作品のご紹介です。

 

佐藤恵美さんのモノタイプ版画。

メゾチントで有名な佐藤恵美さんのこころみ。本当に一点ものの貴重な作品です。

あじわい深いミケ猫さんと右は涼やかな夏にぴったりの一枚ですね。

こちらはメゾチント作品の堂々とした猫さま。

 

橋本薫さんの水彩の猫たちの目の美しいこと。

油絵科出身の陶芸家である、橋本さんならではの作品。

陶の猫たちも大きな茶トラ猫やチビたち(手のひら猫)も可愛いです。

もちろん猫の器たちもとても使いやすく丈夫です。

 

鹿子木美さんは昨年個展をしてくださった方。アトリエ木里でもファンの方が増えています。

メインルームにカモのモビールが飾ってあります。風でゆらゆら。紐を引くと羽ばたきます。

こちらはキットを販売していますよ。

小さな額装の絵も鹿子木ワールドです。

 

ミウラナオコさんの絵のかおは、一度観たら誰もが大好きになってしまうみたいですよ。

もちろん私も大好き。心がほかほかしてきます。

ね。

フェイスバッグ(下)はオリジナル缶バッジが二つついています。

こちらもいいお顔!

 

小さな額装プリントはお手軽に飾れます。

 

すぎはらゆりさんはますます絶好調。Tシャツもいろいろあります。

ブローチもランチトートも、全部ゆりちゃんワールドですよ。

みなさん笑顔になります。

ぜひご覧くださいね。お待ちしています。

 

2020.06.29 Monday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others