kiri blog

12月は木里百貨展

12月7日〜15日は、木里百貨展。

アトリエ木里じは毎年12月におくりもの展を開催して来ましたが、

昨年は身に着けるものに限定した「まとうもの・かざるもの展」として開催しました。

好評でしたが、やはり、絵もうつわも、という声もあり、

今年はまとうもの、かざるものの他に、カリグラフィー小品、陶芸作品なども交えた展示にすることにしました。

それで、タイトルを思い切って「木里百貨展 kiri department store 」

にしちゃいました!

どうでしょう?

参加作家さんは

池嵜智子さん 布ブローチ、布バッグ、洋服。

飾屋しろがねさん 天然石とシルバーのアクセサリー。

筒井明さん 木製の美しい枠の鏡、貝のアクセサリー。

筒井美津子さん 軽くて暖かな草木染めショール。

中尾雅昭さん コーヒーサーバー、カップ、皿などの陶芸作品。

根岸香津代さん カリグラフィー小品。(聖句や賛美歌の一節と美しい絵の額装品)

はぐはぐソックス屋さん カラフルで楽しいソックスいろいろ。

丸山亜美さん 柔らかくて軽いフェルトのマフラー。

他には

マンマミーアのコンフィチュールも沢山発注しています。

リュッカ改め「タルトヤhashibami」さんの大好評フルーツケーキやクッキーボックスもあります。

ちょっとしたおくりものや年末のご挨拶にいかがでしょう?

どうぞお楽しみに!

 

2019.11.18 Monday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others