kiri blog

鹿子木美個展、COLLAGE & shirts 無事終了しました。

鹿子木美さんの個展、無事終了しました。

終了してから1週間も経ってしまいました。ごめんなさい。
何年か前からずっと鹿子木さんの個展にお邪魔して、
いつもいつも新しいことにチャレンジしているのを知っていたので、
今回はどんな作品が来るのか私はとても楽しみにしていました。
ギャラリーの雰囲気に合わせた空間を作る作品を考えていらっしゃると言う
鹿子木さんの今回のアイデアは、コラージュによる絵画作品と
それをもとにプリントしたTシャツやポーチなどを展示し、販売するというものでした。


COLLAGE & shirts というタイトル、なんだろう、と思われた方も多いかと思いますが、
あのDMの絵はなかなかセンセーショナルでした。
絵なのに、さおり織りという美しく素朴な織物が貼付けてあり、 
手渡しした方からは、えー?これ素敵、面白い!という声も多く、
さすが文字の配置やバランスなど、デザインのセンス抜群のDMでしたよね。
鹿子木さんの持ち味である、空間のバランスと間のよさが、
どの絵にも感じられて、さすがだと思いました。
作家在廊日が後半に限られていたためと、雨の影響もあり、
前半はのんびりした日が続きましたが、
後半、在廊されている間はお客さまが切れることなくいらっしゃって、
充実の時間でした。
鹿子木さんの真面目で明るく親しみ易いお人柄と
いつも期待を裏切らない作品であることが周知されているので、
本当に多くの方がいらっしゃって、
期間中のアトリエ木里は、「ますますいいぞ、鹿子木!」みたいな雰囲気でした。

26日は鹿子木さんの誕生日のミニパーティが行なわれましたが、
さすが鹿子木美さん、私がお名前しか知らなくてお会いしたかった方々を含め、
素敵なアーティストが大勢集まって楽しい時間でした。


そして、会期中2回来て下さった方も4名。
最終日はおいしい木里の日。富士宮の手のひら廚人のお野菜も人気で、
最終日らしく最後までお客さ間がお見えになりました。


その間になんとライブペインティングもなさって、
Tシャツにアクリル絵の具で手際よく描かれて、見ていても楽しく、
またアトリエ木里の中に独特の空気が流れました。
良い時間でした。

元気いっぱい、アイデアいっぱいのみまさんから沢山エネルギーを頂いて、

また頑張ろうという気持になったのはきっと私だけではなく、
観に来て下さった方々の大半がそう思ったに違いありません。
また鹿子木さんのご提案で、この秋に襲った台風の被害に遭われた地域への義援金として、
売り上げの10%(作家さん5%、アトリエ木里5%)と募金箱に入れて下さった金額を
しかるべき所に寄付致します。
手のひら廚人のお野菜の売り上げもまた、同じように10%寄付致します。
ご協力ありがとうございました。
さて次は一ヶ月あとの12月7日〜15日。
アトリエ木里はまるで百貨店。どうぞお楽しみに。
2019.11.02 Saturday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others