kiri blog

「あなたのために謳う」参加作家紹介

上は珈琲鳥子さんの作品。昨年のペケバッグてんに来てくださって、

ペケさんとお話が弾むうちに、この企画展に参加されることになりました。

バイタリティあふれる鳥子さんの絵、アトリエ木里でじっくりご覧ください。

なお、珈琲鳥子さんの在廊日は、7、10、14、15です。
ぜひペケさん絶賛の画家、珈琲鳥子さんにお会いになってお話下さい。

 

上はご存知村上多恵子さんの作品。タイトルは「よろめく人生」
村上多恵子さんはアトリエ木里の最初の頃からお世話になっているアーティストの1人です。
諸事情で今年の2月、恒例の猫展を開催しなかったため、久しぶりの登場となってしまいました。
村上猫のファンの方申し訳ありません。
でも今回、すごくいい感じに進化した村上猫の絵をDM掲載用に送って下さいました。
独特の表情、猫を熟知した構図と表現。
ただならぬ猫愛の持ち主の村上さんですが、最近は愛犬家にも。
地域情報誌「我が街かわら版」の取材、編集、レイアウト、イラストを、

もう20年近く続けていらっしゃる仕事人でもあります。
どうぞお楽しみに。

 

陶芸家の酒井泉さん。酒井さんは池袋の明日館で行われたクラフト展で初めてお会いしました。

作品の持つ手触りや、マチエールが、油絵みたいだな、と思ったらやはり武蔵美の油絵のご出身でした。
食器も使いやすく料理にあいますが、花器もなかなか人気です。
アトリエ木里でもおくりもの展、小皿豆皿展、秋のかたち秋の音色など、

毎年なにかとお世話になっています。

この展示への参加のきっかけは、やはり昨年のペケバッグてん。

ペケさんのペケバッグてんに来てくださって忘年会でもご一緒したので、

ご多忙のなかお誘いしたら、ペケさんだからね、と参加OKしてくださいました。

ペケさんの神通力でしたね。

 


中村ヨウイチさん。
実は一度面識があるだけで直接お話しはしていませんが、ペケさん絶賛の作家さん。
けれどもメッセンジャーでは、かなり素敵な会話をしました。

なので、私も作品も、お人柄もセンスも絶賛しています。
DM用に送って下さったこの写真、絵としても素晴らしいですよね。作品を展示するのが楽しみです。

 


山崎小枝子さん。
山崎小枝子さんのペイントの服やバッグはとにかくすごいんです。度肝を抜かれる、

という感じなのに何という魅力でしょう。まさにアーティスト、ご本人にお会いしてもやはりアーティスト❣
かっこいい方です。

DMの写真のために他にも二つ送って下さったので、ご紹介しますね。

すごい迫力の絵がバッグや服に描かれていて、本当にすてきです。

 

最後はこの展示のサブタイトル、「ペケさんとなかまたち」のペケキムラさん。

いつも新しくて、次に何が出てくるかとても楽しみなペケさんのペケバッグ。

超ご多忙な方ですが、常に新しい作品のアイデアが溢れてくるエネルギーには

ただただ感嘆します。

 

「あなたのために謳う」は次の通り。

9月7日(土)〜15日(日)

土日   11時〜18時

月火木金 13時〜20時

水曜定休

 

アトリエ木里

 大田区田園調布本町2−10・1F

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 

2019.09.04 Wednesday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others