kiri blog

夏休みー!

今年は梅雨明けが遅かったけど、その後の暑さは大変なもの。

7月の展示が終わってから、私的なことで絵を描く必要があったり

9月の展示のDM用の作品写真が届くと、すぐさまDM作成の仕事があって、

ようやく昨日入稿を終えて、ほっとしています。

アトリエ木里としては珍しく5ヶ月続いた展示でしたが、

ようやくここでお休み。

とはいえこんなに暑くてはあちこち出かける気もせず、

きのうは久しぶりに昼寝をしたり、ゆっくりとしていました。

 

さて次の展示ですが、9月7日〜15日、

ペケキムラさんとその仲間たちによる熱い熱い展示、

『あなたのために謳う』です。

もともと、この展示の話は昨年11月にペケバッグてんを行なった際に

画家の珈琲鳥子さんが来て下さり、

その際に出たお話。

アトリエ木里の空間を個展ではもったいない、

ペケさんの仲間の多くのアーティストに集ってもらって、

熱い展示をしよう、という話になりました。

その際にタイトルも、

「あなたのために謳う」に決まり、「うたう」もこの字がいいということに。

ところが、謳うには、歌う、唄う、唱うとは違う意味があります。

音楽ではなく、褒め称える、あることを明記して主張するなどの意味です。

軽い気持で「謳う」の字が良い、と言ったものの、DMを作る際に

作家さんの作品や姿勢とどうすり合わせたりいいか考えてしまいました。

モノを作ったり、絵を描いたりする行為をする際に、

作家さんは誰かを想いつつするのではないだろうか。

ひとを想いつつ、その人を褒めたたえつつ、そうして伝えたいことを主張しつつ

モノを作るのではないだろうか、と。

これはペケさんの哲学にも通じるところがあるかも、と思い、

補足のことばをDMには載せました。

 

ーきのう出会ったひとを想い、絵を描きモノを作る。

今夜あなたのために高らかに何を謳おうー

 

うーん、こじつけみたいかなーと少し疑いつつ、

でもこういうことかな、といつも不安な入稿後。。。

でもDMの写真を見て下されば分かります。

とても熱い展示になることは間違いありません。

DMの素材を使ってアトリエ木里の掲示板に張り出したり、

ホームページやSNSに載せるためのポスターを作りました。

DMとは配置が違いますが、こちらも面白く仕上がったと思います。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

2019.08.02 Friday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others