kiri blog

まとうもの・かざるもの展の予告3

すみません、細切れの投稿で。

 

まとうもの・かざるもの展のDMの写真にはないけど、

後から参加が決まった方々の作品をご紹介します。

酒井泉さんの、金彩の陶ブローチ。

繊細ですが、カジュアル、あるいはカジュアルだけど少し改まってもいる、

磁ではなく陶に金彩の妙だと思います。

 

もうお一方、LA-FAUNE  金崎智恵さんの帽子も出品されます。素敵でしょう。

是非アトリエ木里で被って演じてポーズを決めて、いろいろ試してみて下さいね。

 

他にもリュッカのクッキーボックスや、フルーツケーキ、

マンマミーアのコンフィチュールも各種取り揃えてお待ちしています。

どうぞお楽しみに。

 

あ、それから9日の日曜はおいしい木里の日も行ないます。

久々にRakuda bakelyのおいしいパンが登場です。

シュトーレンも来るみたいですよー。

 

2018.12.06 Thursday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others