kiri blog

さて今週末からは、まとうもの・かざるもの展

ついこのあいだペケバッグてんが終わったと思ったのに、もう明々後日から次の展示ですね。

まとうもの・かざるもの展は、身につけて楽しいものばかりを集めての展示です。

去年までは木里のおくりもの展と呼んでいましたが、今回は身に着けるものばかりを選んで、

よりいっそう楽しい展示を企画しました。

内容はDMに書いてあるとおり、冬に向けての作家ものの楽しい小物たちです。

 

丸山亜美さんのフェルトのマフラーは、

普通のフェルティングの作品よりずっと薄くて軽く、柔らかく作ってあります。

固くてごわごわしていない、極限の薄さをめざして、独特の技法で作

られています。

 

文袋さんの布バッグは

文袋さんの確かな目で選んだ生地で大変丁寧に作られた、持つと楽しくなっちゃうような袋ものです。

私もひとつ持っていて、軽くて持ち手も持ち易く、毎日の買い物のお供になっています。

 

飾屋しろがねさんは、昨年も出して下さった方です。素晴らしい天然石を買い付けて、

それに会ったシルバーの加工をして、素晴らしいアクセサリーを作っています。

先日藤野のアートヴィレッジでお会いしたときにおっしゃっていましたが、

アートヴィレッジの他の作家さんとのコラボ作品もお持ちになるということです。楽しみですね。

 

ソーラークオーツのペンダントトップ。

真ん中に花が咲いているようですね。

 

オレゴンサンストーンの原石を使った、V字型のペンダント。

 

ベラクルスアメジスト(原石)を使った、ブレスレット。

 

他にもいろいろ持って来て下さるそうです。

 

では他の作家さんはまた明日。更新します。

 

 

 

 

 

2018.12.06 Thursday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others