kiri blog

いよいよ今週末から『ペケさんのペケバッグてん』

ペケさんに始めてお会いしたのは,今年の春でしたか、

銀座のギャルリーラーで三人展をなさっていた時でした。

多分その前にFacebookでペケさんと友達になっていて、作品の写真を拝見したのだと思います。

是非観たい、と、友人村上さんと一緒に銀座奥野ビルまで行って、そこで初めてペケさんと作品に遭いました。

ペケさんの親しみやすいお人柄と、バッグの面白さにまさに一目惚れして、

思わずその場で、是非アトリエ木里で個展をお願いします、と言ってしまいました。

私としては久しぶりの猪突猛進でしたが、オーナーの吉本さんに慌てて非礼をお詫びし、

そして私は初のペケバッグを手に入れました。

それがこのバッグ。どこに持って行っても大評判です。

もうかれこれ8ヶ月くらい毎日のように持ち歩いていますが、全然へたらず、とても丈夫です。

そして、この色使いも不思議とどんな服にも良く似合います。

牛革1枚仕立てなので軽くて持ち易く、私はこの黒い取っ手と本体をつなげる縫い目がとても好き。

自由なのに、的を得ているというか、取っ手の角度や丈夫さは

さすがこの10年で4500枚も作ったという実績がモノを言っています。

是非アトリエ木里でご覧下さいね。

ペケさんのペケバッグてんは、11月17日からです。

詳細は下のDMをご覧下さいね。

 

 

2018.11.13 Tuesday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others