kiri blog

森と風5無事終了しました。

展示が終わると、その後の片付けや事務仕事があり、

それが終わるとたまっていた家事やら訪問などがあって、

すきまに気になる展示を見に行き、と、なかなかブログの更新が出来ませんでした。

言い訳はさておき(笑)、無事森と風5が終わりました。

こんなに長く同じシリーズの展示が出来るとは思っていませんでしたが、

これからも出来るだけ続けて行きたいと思っています。

なぜって、

蒲田切子と静風舎の白磁はの展示が出来ることは、

アトリエ木里としてはとっても嬉しいことだからです。

お客さまが大勢見えるから、と言うわけではありませんが、

来てくださるお客さまはみなお目が高い。

いいモノを知っている方が多いのです。

私ももっと勉強しなくては、といつも思います。

決して安価ではありませんが、

材料の希少なこと、作業工程の複雑なこと、そしてロスも多い(厳しい目で検品される)、

けれども丈夫で長ーく使って頂ける。

と言うことを考えれば、作家さんにはむしろこの価格で申し訳ないような気がします。

そのことを分かって下さるお客さまが少しずつ増えていることは

クラフトギャラリーとしては大変嬉しいことなのです。

 

静風舎の白磁も蒲田切子も長く使える丈夫で清潔感のある工芸だと思います。

なのでこの展示のように、新作ばかりでなく、

買い足せる定番があるのもいいことだと思います。

まずは小さいものをひとつお買上げになって、

それで白磁や切子の良さに気づかれて、

この展示のファンになって下さった方もいらっしゃいます。

 

さて来年から、少し森と風が変わります。

森と風+something

うつわの展示ではいつもの課題である、壁面のむなしさを解決するために

版画や絵画の作家さんとのコラボを考えています。

毎年違う作家さんの作品を壁面に飾り、

森と風と、絵の個展、みたいなことが出来たらと思っています。

 

どうぞお楽しみに。

 

この写真は、6月の展示「きのうつわとおかし」の川端健夫さんのランチプレートに

蒲田切子のフリーワイングラスと静風舎の白磁のうつわを載せてコーディネートしてみたもの。

6月の展示もお楽しみに。

 

さて5月の展示はLove & Peace 愛と平和のメッセージTシャツ展。

この事についてはまた次のブログで書きますね。

 

 

 

 

2018.04.20 Friday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others