kiri blog

もうすぐ猫展2018

一月居座る、二月は逃げるといいますが、

その一月も終わり、あっという間に木里の猫展の季節です。

紅梅も咲き始め、日脚も伸び、寒さの中にも春を待ち望む二月ですね。

恵方巻きはなじみませんが、明日は初午。

うちではなぜかお赤飯です。

 

猫展、今年は10人展です。

壁がぎちぎちの感じの展示となりそうですね。

ゆったりの展示も良いけど、ぎちぎちもまた楽しいもの。

作家さんはおなじみの山口マオさん、

銅版画の佐藤恵美さん。

https://ameblo.jp/nekonosousi/

大田区の地域情報紙「我が街かわら版」を作っていらっしゃる、猫のイラスト村上多恵子さん、

それにTシャツ展にも参加頂いた、鹿子木美さん、今回は銅版画のアクセサリーで参加されるおさのなおこさん。

おさのさんは2月18日のウォーターグランド銅版画のワークショップの講師をつとめて下さいますよ。

昨年の猫展から参加のすぎはらゆりさんもまた楽しみですね。

それから久しぶりの参加となる、橋本薫さん。橋本さんの大きな陶の猫が木里の猫展に再登場です。

嬉しいですね。

木里の猫展のニューフェイスがお三方。

お一人はmayu moojaさん。この方は、橋本薫さんと同様、藤野アートヴィレッジにブースを持っていて、

橋本さん絶賛ご推薦の作家さん。私も一目見て、mayuさんの世界観に圧倒されました。

https://mayumooja.jimdo.com/

もうふたり。サイトウマサミツさんは山口マオさんがご紹介くださいました。

サイトウさんの洗練されたスケッチは本当に素晴らしい。

https://i.fileweb.jp/saitomasamitsu/info/detail/19867

こちらでご覧になれますよ。

そしてマオさんがもうひと方ご推薦くださいました。

まさきさん。

まだお会いしたことがなく、ほんの少しの作品を拝見しただけですが、

とっても楽しみな方です。

 

また、DMに載せていなかったのですが、

今年も絵本屋ティールグリーンinシードヴィレッジから

猫の絵本が沢山やってきます。

こちらもお楽しみに!

 

もうひとつ。最終日25日には

おいしい木里の日もあるんですよ。

 

本当にあと10日ですね。

ぜひぜひご覧下さい。猫好きの方もそうでもない方も。

 

2018.02.06 Tuesday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others