kiri blog

楽しい楽しい や・ゆ・よ・展 始まりました。

アトリエ木里はいつもと違う,何とも言えないすてきな世界。

テーブルに銀彩のあわいグリーンの柔らかなガラスのうつわやきらびやかを凝縮したようなペンダントトップ。

壁面には、手紙を書く動物たちや、それを運ぶ鳥や、太陽の子どもなどのやさしいクレーパステルの絵、

奥の部屋には森が広がり、森の中にはフェアリーや不思議なロボットや、楽器を奏でる人々、歌う人。

やさしいゆかいでようきな世界。や・ゆ・よ・展。

柔らかく、緩やかで、喜ばしい、や・ゆ・よ・展。

ぜひお出かけ下さい。そうして、この世界観を味わって下さい。

 

窓辺の棚にもガラス

最初の部屋ははざまよいこさんのガラスと丸山ゆきさんの絵

高梁安子ー村の音楽祭

はざまよいこーかけらのペンダント

丸山ゆき―夢の向こう側(クレーパステル)高橋安子―黒いフェアリー

丸山ゆき―クレーパステル画

丸山ゆき―真夜中の手紙 リス(蝋画)

 

2016.10.23 Sunday|-|by アトリエ木里


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

selected entries

archives

links

search this site.

others